神宮外苑・代々木エリアでのゴルフのスキルアップ ダイエット 腰痛肩こり 肉体改造 ボディメイキングなど身体・健康に関するお悩みは運動屋までお気軽にご相談ください

運動屋 西村 仁 プロフィール

東京都出身
身長 170cm / 体重68kg / 血液型 O型 / 34歳
資格
NESTA−PFT(全米ネスタ公認パーソナルフィットネストレーナー)
http://www.nesta-gfj.com/
水泳アシスタント指導員
救急救命法 CRP-AED
介護予防運動指導員(地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター 東京都老人総合研究所)
go to blog
腰痛改善

運動屋式骨盤ドリルができるまで。

私自身、痩せすぎでひ弱な体型、しかも腰痛(坐骨神経痛)をもち、コンプレックスに感じていました。
そんな自分に「自信が持てるようになりたい!」と思ったのが、トレーニングを始めるきっかけでした。
医者から、「腰痛には、腹筋や背筋を鍛えると良いですよ」とアドバイスをされ、トレーニングをしました。
しかし、腹筋や背筋はついたものの、腰痛は改善されませんでした。
なぜだろうと、鍼灸、マッサージ、カイロプラクティック、漢方薬など色々な方法を試してみましたが改善されませんでした。
そこで、これはもう自分自身で腰痛を治すしかないと考え「運動生理学や運動機能学、機能解剖学」などを独学と整体師のご指導と協力のもとで研究し始めました。
自分の腰痛は、自分の骨が歪んでいることが痛みの原因だと気付きました。
そして、骨を正しい位置に戻すトレーニング法を試行錯誤することで、痛みが改善されてきました。
その結果、腰痛が改善されるトレーニング法を生み出す事ができました。
それが「運動屋式骨盤ドリル」です。

ゴルフ

運動屋式ゴルフトレーニングができるまで。

腰痛を我慢しながらゴルフを続けていたり、腰痛のせいでゴルフを諦めてしまっている方にお会いしました。
そこで、腰痛に悩んでいるゴルファーに「運動屋式骨盤ドリル」を実践していただきました。一時的に腰痛は改善されるのですが、すぐに元に戻ってしまいました。
そこで、原因を探ろうと、自分自身もレッスンプロにゴルフを習い始めました。 そして腰痛の原因はスイングフォームだけではなく、片側だけの腰を使うことに問題がある事に気付きました。
レッスン後、最初は私自身も腰に違和感を感じました。そしてレッスンプロ自身も首や腰の痛みを持っている事がわかりました。
私がレッスンプロの身体を調整し、レッスンプロからは正しいフォームを教えていただく事をとおして、どうやったら腰に負担のないスイングができるかを考えました。
レッスンプロの協力のおかげで、腰の状態を悪化させないスイング方法や、トレーニング方法を生み出すことができました。
それが「運動屋式ゴルフトレーニング」です。
腰に負担のかからないスイングを実践していただくと、飛距離が30ヤード伸び、ボールの方向性が安定してきたではありませんか。
また、ゴルファーと腰痛の関係を研究したことにより、正しいフォームは怪我を改善することができるということを学びました。

ダイエット

運動屋式オリジナルダイエットができるまで

自分が教え始めた頃、ダイエット指導が上手くいかないことがありました。
体重と体脂肪率は減っているのにウエスト周りが思ったほど細くならない・・・
男性では成功したダイエット方法が女性では結果がでない・・・
女性でも、同じ年代で、体重や体脂肪率も同じなのに、片方は痩せるのに、片方はあまり変わらない・・・
そこで、自分の身体を実験台として試行錯誤を繰り返しながら、実際に自分でダイエットとお腹を引き締める事を目的に6ヶ月間のボディメイクに挑戦してみました。
自身のダイエット成功から、生活スタイル自分の性格に合わせて選べる 2種類のダイエットプログラムを開発しました。

水泳

趣味の水泳から競泳マスターズまで。

競泳を始めたきっかけは、トレーニングで鍛えた肉体を他のスポーツで試したいと思ったからでした。
もともと小さいころからスイミングスクールに通っていたので、クロールは50m位は泳ぐことはできました。
しかし、競泳サークルで実際に泳いでみると、私の方がたくましい身体をしているのに、小学生に抜かされた事がとてもショックでした。
どうして筋肉は自分の方があるのに、早く泳げないんだろう?と疑問に思いました。
泳ぎ込みだけでなく水泳のためのトレーニングも行ってみましたが、思うような成果がでませんでした。
そこで、元オリンピック選手が指導されている競泳チームに入ることにしました。
そこは、40歳後半〜60歳代の女性が大多数でした。男性は私一人だったので、自信はありました。
しかし、そこでの僕のレベルは中間くらいでした。小学生にも負け、40歳〜60歳の女性にも負け、「このままでは終われない!!!」と悔しい気持ちでいっぱいでした。
そこで元オリンピック選手の先生に「徹底的に、水泳の理論や水泳のためのトレーニング法を教えて下さい!!!」とお願いしました。
一番驚いたことは、インナーマッスル(身体の内側の筋肉)とアウターマッスル(身体の外側の筋肉)の違いについてでした。
私は、バーベルやダンベルトレーニングによって、アウターマッスルの筋肉はたくさんあるのに、インナーマッスルが弱いから、 効率よくアウターマッスルの筋肉を使うことができていないので、早く泳ぐことができないという事を発見することができました。
その後、インナーマッスルのトレーニングと泳ぐ練習をバランスよく練習するようになると、メキメキと速くなり、当時50mのクロールが36秒だったのが 競泳マスターズにも出るようになり、50mのクロールが28秒12で、なんと「8秒も早くなったんです!」
これがそのトレーニングの一部です
トレーニングや水泳でも、いくら頑張っても結果がでないのは、科学的なトレーニングをしていなかったからだと身をもって学びました。

略歴

TV JAPANのダイエットコスメ監修&出演

2001年 スポーツクラブの仕事に従事
2003年 運動屋設立
2004年 日大豊山高校の水泳部のトレーナーとしてトレーニング指導
2005年 東急スイミングにて幼児〜成人までの指導(業務委託契約)を3年間
2008年 NESTA(全米ネスタ公認パーソナルフィットネストレーナー取得
            皇居でマラソンのサークルを始める
2009年 高齢者のグループレッスンを世田谷で始める
             TV JAPANのダイエットコスメ監修&出演
2010年 トレーナー向けのダイエット講習会などの活動も開始
            

その他の活動
皇居マラソン&マラソン大会 / 競泳マスターズ大会 / 社交ダンス
ダイビングのイベント / 高齢者グループレッスン / お遍路さん

 
ページのトップへ